2016年04月09日

圧縮

 最近週刊プレイボーイで、JTB時刻表編集裏話みたいな記事を読んだ。時刻表と言えば、コンパクトなサイズのページにみっちりと細かく列車運行スケジュールが書き込まれているあれ。時刻表はページ数を制限内に収めるために、毎号苦労して情報の詰め込み方を工夫してスペースを節約しているらしい。

 プログラミングでも例えば、動作環境に制限があるもしくは単にリソースを節約したい性能にこだわりたいなどの理由で、ソースコードやバイナリのサイズ、実行中のメモリ使用量、生成するデータファイルのサイズ、などを圧縮する仕組みや工夫をプログラムに組み込むのはよくある話だし、圧縮の仕組みそのものがメインの機能だったりすることさえある。
posted by chrono at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174832256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック