2015年06月01日

10インチ中華Pad買ってみた

 今まで、KEIANの7インチのタブレット、M704S PROを使っていたが、画面の小ささから電書を読むのがどうしてもつらくて、AmazonでQ94という新しい10インチのを買ってしまった。購入時点で11,500円。

 画面の解像度は600*1024と、M704Sと同じだが、画面サイズが大きくなってるので、電書は格段に読みやすい。表示文字サイズを小さくして表示文字数を増やせたり、画像データの細かい部分がある程度見やすくなったりしてるので。あと、本体サイズのおかげもあるだろうけど、電池のもちが全然違う。

 逆に気になるところは、当たり前だけど重い。M704Sも大きさの割にズッシリ感があったけど、Q94はサイズアップの分だけ倍増してる。また、M704Sとの相対的なものだけど、ドットが大きい分画面表示が粗く感じる。さらに、Kindleの電書の場合、マンガでコマが小さいもの、書き込みが細かいものなどは、ページ全体表示で読むのがまだ若干つらいし、画像データ系の雑誌はほぼ無理。自分はタブレットを買う時は値段重視なので、トレードオフとして納得できるし、慣れちゃうと思うけど、使い心地重視の人は、解像度が1ランク以上上のものを選んだ方がいいと思う。

posted by chrono at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/136615662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック