2015年01月22日

WindowsでPATHを通さずにGtkFileChooserを動かす方法

 Windowsでバイナリ版GTK+を使う場合、アーカイブのbinフォルダにPATHを通してしまえば、基本的に不都合なく動くっぽい。

 ただ、PATHが通っていない時に最低限必要なファイルが知りたかったので、いろいろ試して調べてみた。

 DLLがプログラムと同じフォルダにあれば、大抵のウィジェットは動くが、動かないものの一つがGtkFileChooser系。

 これを動かすには、アーカイブのshare\glib-2.0\schemasフォルダを同じ場所にコピーしておけばいい。(HSP経由で動作確認)
posted by chrono at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112428554
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック