2018年04月10日

集団ストーカー被害日記 20180410

 以前にも少しあったのだが、屋外を通る車がマフラーをふかすのと同時に床を振動させる嫌がらせをまたされ始めた。

 うちは鉄筋コンクリート造りの集合住宅の5階の部屋なので、ちょっとした道路工事のような不快で大きな振動が床から伝わってくるというのは、明らかにおかしい。ネットの噂では創価は離れた場所から物体を振動させることができる装置を使用しているなどという話を見たりするが、案外真実なのかもしれないとも思う。分厚いコンクリの床づたいにやっていると考えるのも違和感がなくもない。ただし体感としては階下からやられているようにしか感じない。

 いずれにしても、マフラーをふかすタイミングと完全にシンクロできるのが謎すぎる。まさかマフラー音すら人工的に作り出している?
posted by chrono at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、雑文