2013年09月09日

[Ruby/Ruby-GNOME2] TweetConsoleとearthquakeを利用したタイムライン閲覧専用Twitterクライアントのサンプルを更新



[Ruby/Ruby-GNOME2] - TweetConsole(t_higashiさん作)とearthquake(jugyoさん作)を利用したタイムライン閲覧専用Twitterクライアントのサンプルを更新。

更新点
・新着ツイートを取得する処理を別スレッドにしたので、他のプログラムを巻き込んで変に固まることはなくなったと思います。
・ツイートの表示時間と新着ツイートの取得間隔をコマンドラインオプションで指定できるようにしました。

公開場所はこちら
posted by chrono at 02:37| Comment(0) | 自作ソフト、コンテンツ

2013年09月06日